2013年05月24日

てん菜糖の効果

■てん菜糖とは
あまり聞き慣れない名前ですが、このてん菜糖(てんさいとう)とは
砂糖の原料として使われている植物で、北海道の特産となっています。
多くの人のイメージではサトウキビが頭に思い浮かびますが、
日本でもてん菜糖を使って砂糖が作られているので知らず知らずのうちに利用している場合があります。
見た目はカブのような形をしていますが、ほうれん草と分類上は同じで
主に根の部分を砂糖に使っています。

■てん菜糖の効果
てん菜糖には天然のオリゴ糖が含まれています。
そのため自然と腸内環境を良くしてくれるだけではなく体を温める効果も期待できます。
また、普段使っている砂糖のように急に血糖値が上がるといったことも無いので
比較的安心して利用することができます。
ただ、少量では効果を実感できないことがありますので
どのくらい使ったら便秘解消に効果があるのかを良く調べてから利用してください。
砂糖のように入れ過ぎるとかなり甘くなってしまうというものではなく
優しい甘みになっているので甘すぎるのが苦手な人にも便利です。

■てん菜糖はスーパーで気軽に買える
あまり聞いたことが無い砂糖ですが、スーパーに行けば普通に買うことができます。
値段は700グラムで約300円ですので普通に砂糖を買うのをそう変わりはありません。
健康にも良い砂糖ですので砂糖を良く使うのであれば
白砂糖からこのてん菜糖に切り替えて使うようにすると便秘解消だけではなく健康にも良くなります。



タグ:てん菜糖
posted by 便秘解消成分 at 16:36| てん菜糖