2013年05月24日

センナの効果

■センナとは
センナはマメ科の植物で主にインドやアフリカで栽培されています。
センナの葉や実といった部分にはセンノシドと呼ばれる薬用成分が含まれているため
日本では葉や実が医薬品として扱われています。
茎は食品扱いされているのですが、茎にも似たような効果を期待することができるため
センナ茶などに加工して販売されています。

■センナの効果
センナは高い便秘解消効果があります。
軽い便秘の人はもちろんですが、頑固な便秘で悩んでいる人にも高い効果を発揮してくれます。
センナを摂取するとセンナに含まれている成分が腸内を刺激します。
また便も柔らかくしてくれるため便秘を改善することができます。
効果は非常に高く、人によってはセンナ茶飲んでから数時間と立たないうちに便意を催すことがあります。

■気を付けなければならないこと
センナを利用する時は注意しないといけないことがあります。
茎の部分は医薬品扱いではありませんが、茎にも同じような成分が含まれているため効果が高いです。
しかし、その分副作用の危険性があります。
常用するとミネラルバランスが崩れてしまったり脱水症状を起こすこともあります。
また、長期間に渡って飲み続けることで依存性が高まり、
便秘を解消できても今度はセンナが無いと自力排便することができなくなってしまいます。
また、体のだるさや腹痛、吐き気、嘔吐などの副作用も確認されていることから
妊婦や授乳中のお母さんはもちろん小さい子供にも飲ませることはできません。



タグ:センナ
posted by 便秘解消成分 at 16:34| センナ