2013年05月24日

難消化性デキストリンの効果

■難消化性デキストリンとは
あまり耳にすることがない言葉なので知らない人も多くいるかと思いますが、
この難消化性デキストリンは食物繊維の一種で主にトウモロコシのデンプンから作られています。
食物繊維と一言で言っても溶けやすいものや溶けにくいものなどがあります。
難消化性デキストリンは消化しにくいタイプのもので、
食物繊維が足りていない人が補うために作られました。

■難消化性デキストリンの効果
食物繊維の一種ということもあり整腸作用があります。
この他にも食後血糖値、食後中性脂肪の上昇緩和、ミネラルの吸収促進効果、
コレステロール、内臓脂肪、中性脂肪の低減といった効果を得ることもできます。
炭水化物や脂肪分の多い食事をする時に高い効果を発揮してくれますので、
こういった食事ばかり食べている人にピッタリです。
また、毎日難消化性デキストリンを摂取することで便秘を改善させるだけではなく、
善玉菌なども増やしてくれるため下痢などにも効果を期待できます。

■難消化性デキストリンの副作用など
ここまで体に良い効果があると副作用の心配をする人も多くいますが、
難消化性デキストリンにはこれといった副作用は確認されていませんし報告もされていません。
ですので安心して利用することができます。
また、最近ではこの成分が含まれている商品が数多く発売されています。
気軽に摂取することができるものではキリンビバレッツから発売されている「メッツコーラ」
サントリーから発売されている「ペプシスペシャル」といったものです。



posted by 便秘解消成分 at 16:45| 難消化性デキストリン